富士の麓で和モダン・レトロと暮らす。

富士市・富士宮市内で和風建築をご検討中の方へ

和モダンレトロ

私たちの富士山が世界文化遺産に、和食の文化がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
いま世界は日本の「和ごころ」に注目しています。
そんな中「和と暮らす」こと自体に目覚めている日本人も多くなってきました。洋風化された生活の中であればあるほど、「粋な和ごころ」が生きてきます。ハウテックスが初めてつくる和風住宅「和モダン・レトロ住宅」は、富士山によく似合うデザインと風格を兼ね備えた本格仕様となっています。

デザイン
従来相容れないと思われたモダンとレトロを兼ね備えたデザインを採用。モダンなのにどこか懐かしい新鮮なデザインができました。軒が深い玄関ポーチや、武家屋敷のような雰囲気を醸し出す漆喰の壁は、貴方の「和ごころ」をくすぐります。今までの和風住宅では物足りない、昨今流行のモダンハウスは性に合わない・・・そんな貴方にぴったりの和風住宅の誕生です。

※掲載の写真・パースはイメージです。

厳選された技術・素材を惜しみなく。

外壁材「漆喰」

日本家屋で古くから使用されてきた壁材。調湿、防カビ、消臭という優れた機能を持ちますが、施工できる職人が減ってきたこともあり、最近ではあまり採用されていません。「和モダン・レトロ住宅」は、和風建築の美しい白壁を再現するためにあえて外壁にこの漆喰を採用。日本家屋らしいシックな風合いと、長く色あせることのない「城の壁のような白壁」を実現。日本人の好む「白」をお楽しみいただけます。

内壁・天井「FFC」

新築住宅に一歩足を踏み入れた時の気になるにおいは、実は壁のクロスや天井などに使用されている接着剤などの化学物質のにおいです。ハウスダストや化学物質が住む人の健康に大きな害を及ぼしていることが社会問題にもなっています。「和モダン・レトロ住宅」では、「FFC(免疫加工)」を採用し、カビ・ダニの抑制、善玉菌の増殖、遠赤外線効果、マイナスイオンの増大などを実現し、家族の健康を守ります。

屋根材「ガルバリウム鋼板」

耐久性・耐食性に優れ、サビに強く、しかも加工しやすいので様々な形状に加工できる特性を持つ素材。さらに瓦と比較して軽量(約1/4)で、揺れや衝撃にも強いことから、地震の多い日本家屋の屋根材として注目されています。万一の地震の時に屋根が重いと家全体が大きく揺れ、倒壊の危険が高まると言われています。「和モダン・レトロ住宅」は和風の雰囲気を損なわず、地震にも耐えられることを考慮し、ガルバリウム鋼板を採用しました。

※図面はモデルケースのものです。

モデルケース建築仕様
【平家タイプ】●延床面積/86.95㎡(26.25坪)●坪単価/58万円〜 
【2階建てタイプ】●延床面積/90.25㎡(27.25坪)●坪単価/54万円〜
構造・仕上(共通)
●構造/木造軸組工法 【外部仕上】●屋根/ガルバリウム鋼板●壁/漆喰塗●玄関/断熱玄関引戸●サッシ/ペアガラス内部仕上】●床/挽き板フローリング、木目調フローリング(免疫住宅仕様)●壁/健康塗り壁、クロス貼り(免疫住宅仕様)●天井/クロス貼り(免疫住宅仕様)●木部/自然塗料塗り

※モデルケースへの追加等に関しては、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
TEL.0120-939-662

閉じる